安い小学生向けのプログラミング教室をランキング形式で紹介《月謝1万円以内》

1万円以下おススメ教室

今小学生の習い事として、プログラミングが注目を集めています。

必修化もされたし、うちの子も通わせてみようかなぁーと思ってチョット調べたら…

た、高いっ・・・!!!

そんな目にあった保護者の方も多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの月謝が高いのにはそれなりに理由があるのですが、
とは言え他の習い事もあるし、あまりにも高い月謝は出すのが難しいですよね。

そこで、この記事では月謝が1万円以内のスクールを集めてランキングにしました!

でも、安ければそれだけでいいわけではありませんよね。
この記事のランキングは、以下の項目の総合評価でランキングをつけています。

また、これらに加えて、オンライン受講が可能かどうかも加味しています。

たそママ
たそママ

オンラインの習い事に賛否はありますが、プログラミングはオンライン授業との相性が良く、全国どこからでも受けられるメリットがありますので、受講できる方が評価を高くしています。

それでは、早速見ていきましょう!

月謝が安い!小学生向けプログラミングスクールランキング

早速結論からいきましょう!

教室名をクリックすると、詳細にジャンプできます。

4位や6位は見たことあるけど…上位は全然知らないわ。信用できるの?

たそママ
たそママ

そうですね、4位以下はプログラミングスクールでは大手ですのでご存じの方が多いと思います。

プログラミングスクールに限らず、大手の方が料金設定が高いということはしばしばあるかと思います。

プログラミングスクールはそもそも相場が高いので、月謝が安いスクールを見つけるのはなかなか大変です。

でも、ここで紹介するスクールは大手ではないものの、信用できるバックグラウンドと良心的な料金設定となっていますので、気になったところはぜひ無料体験を受けてみてください。

それでは、それぞれを詳しく見ていきましょう!

第1位 個別指導塾ラシク

引用:公式サイト

堂々第1位!!!

月謝は月々8,800円教材費は初回に2,750円のみ!

月謝で最安値ではありませんが、充実の授業内容とオンライン受講が高評価でした!

推奨年齢:小学2年生から

ラシクは近畿地方で展開している学研グループの個別指導塾です。
こちらでは学研グループが作成したプログラミング学習カリキュラム「プログラミング道場Games」を受講することができます。

GamseコースはScratchを用いてシューティングゲームや追いかけっこゲームなどを自作することでプログラミングを学び論理的思考と問題解決力を向上させることを目的としたカリキュラムです。

そしてこのカリキュラムは、ジュニアプログラミング検定の内容準拠の教材を使用しており、この検定に合格することを目標として掲げています。

ジュニアプログラミング検定は公式に認められている検定のため内申書にも記載でき、受験で有利に働くこともあります。

オンラインで全国から受講が可能です。

こちらのスクールは、料金が安めの設定のなかでも月4回、1回60分の充実した授業内容で、しかも先生1人に対して最大生徒2人という個別指導なのもポイントです!

ラシクについて詳しくはこちら↓↓

>>【受験対策】学習塾のプログラミングスクール!個別指導塾ラシクは低月謝で資格が取れる?!

概要
受講可能年齢小学2年生~中学2年生
コース1コースのみ
授業回数、時間月4回、1回60分
料金教材費:2,750円(初回のみ)
授業料:8,800円/月
費用はすべて税込み

第2位 まなるご

引用:公式サイト

第2位に輝いた まなるご

魅力的な月謝5,500円と授業回数、初期費用の安さから高評価となりました!

オンライン非対応であることが1位との差になりました。

推奨年齢:小学1年生から

まなるごは、全国でパソコン教室を展開している企業が運営するプログラミング教室です。
文科省の「未来の学びコンソーシアム」の協賛企業として認定を受けた信頼できる企業です。

月謝が5,500円、PCなども貸し出しのため初期費用がほぼ掛かりません。

授業は月3回、1回60分で、月1回までは振替が可能です。

こちらのカリキュラムも1位のラシク同様「ジュニア・プログラミング検定」に準拠したものとなっています。
この検定に合格すれば中学受験の優遇が受けられますよ!

授業はScratchを用いたプログラミングの学習と、パソコン活用方法とを同時に学んでいける内容になっています。

いつからでも入会可能・退会可能ではありますが、カリキュラムは3年間でステップアップしていくように組まれています。

教室は全国展開で2021年7月現在で130校以上あり、毎月新教室が開校中です。
ただし、現時点ではオンライン受講には対応していません。

概要
受講可能年齢小学1年生~中学生向け
コースプログラミングコース
授業回数、時間月3回、1回60分
料金年会費 5,500円
授業料 5,500円/月
費用はすべて税込み

第3位 TechAcadmyジュニア(テックアカデミー)

引用:公式サイト

第3位は月謝が8,800円のテックアカデミージュニアです。

この月謝は1位のラシクと同じになりますが、授業回数が少ないために3位となりました。

推奨年齢:小学3年生から

TechAcademyは大人向けのプログラミングスクールの大手として有名です。
そんなTeachAcademyが子供向けに開校したのがこのTechAcademyジュニアです。

実際に世の中で使用される大人向けスクールの知見を活かした本格的なカリキュラムが特徴のスクールです。

初級・中級はScratchを使用して、プログラミングの楽しさや基礎を学び、さらに深く学びたいと感じたお子さんは上級以降にJavascriptやRubbyなど実践的な言語プログラミングも習うことができます。

学習スタイルは自習型で動画教材やWebテキストを見ながら自分で問題に取り組みます。

最大6人の少人数の生徒が集まって発表や議論をするアクティブラーニングの時間が月に2回(60分/回)と、受講者限定ライブ授業が月1回あります。

テックアカデミージュニアについて詳しくはこちら↓↓

>>【小中高校生向けオンライン】テックアカデミージュニアの料金や評判口コミは?

概要
受講可能年齢小学3年生~
コースはじめてのScratchコース(初級)
Scratchマスターコース(中級)
Webアプリコース(上級)
ゲームアプリコース(上級)
授業回数、時間アクティブラーニング月2回60分/回
特別ライブ授業月1回
料金授業料8,800円/月
費用はすべて税込み

第4位 d-school online(ディースクールオンライン)

D-SCHOOLオンライン
引用:公式サイト

月謝の安さは断トツです!

初期費用もほぼ不要で、オンライン受講可能と高評価なのですが、学習時間が少なめのため4位となりました。

推奨年齢:小学1年生から

D-SCHOOLオンラインの大きな特徴は2つあり、1つ目は費用が非常に安いこと。
入会金や教材費が不要(マイクラコース以外)で、月額費用も年払いなら2,985円/月

2つ目の特徴はゲームを教材としたコースがあること。
マインクラフトや日本初登場となるRobloxでプログラミングを学習するコースをはじめ、
英語とプログラミングを同時に楽しく学べるコースなどもあり、お子さんの興味に合わせて選べるのが良いですね。

こちらのスクールは自主学習が基本となっていますので、自分のペースで取り組める点もポイントです。
ただし月の学習時間目安が90~120分とされており、1回90分のレッスンがあるスクールなどに比べるとひと月の学習時間は短めとなっています。

D-SCHOOL ONLINEも海外からの受講が可能です。

この教室についてもっと知りたい方はこちら

>>【どんな子におススメ?】d-schoolオンライン評判!料金や話題のマイクラコースは実際どう?

概要
受講可能年齢小学3年生~中学生向け
※親のフォローがあれば小学3年生未満でも受講可能
コースマイクラッチ・マイクラッチJr.コース
Robloxコース
英語・プログラミングコース
ロボットプログラミングコース
オンライン個別指導コース
授業回数、時間LIVE講義1回+学習応援タイム2回/月、その他メール・チャットでの質問は随時OK
学習時間は月90~120分が目安
料金教材費 マイクラッチ・マイクラッチJr.コースは初月のみ3000円(マインクラフトPC版DL)
授業料 2,985円/月~
費用はすべて税込み

第5位 e-crefus

引用:公式サイト

このランキングでは数少ないロボット教材のスクールです。

月謝は7,700~8,800円と安めなのですが、教材費が高額なため第5位となりました。

推奨年齢:小学3年生から

crefus(クレファス)非常にレベルの高いロボットプログラミング教室です。
ロボットの全国大会や世界大会に毎年出場しています。
そのcrefusからオンラインコースe-crefusが登場しました!

e-crefusの最大の特徴は、自宅でも教室と全く同じ教材を用いてロボットプログラミングが学べる点です。
教室で使用するのと同じテキストと教材が自宅に届き、それを自分で組み立てていきます。

自習スタイルではありますが、週1回90分の授業の日程を設定し、そのときであれば先生とオンラインで通話をしながら質問することが可能です。

使用するロボットはレゴ®マインドストーム®EV3となっており、馴染みのあるレゴを用いて本格的なロボットを作ることができます。
この教材はキット代が他のロボット教材に比べてやや高額であるために初期費用は他の教室よりもかかってしまう点は注意が必要です。

しかし、教室と同様のカリキュラムですが、受講料は対面授業の約半額と価格が抑えられていますのでハイレベルなカリキュラムを希望する方にはこのオンラインコースはおすすめです。

この教室について詳しく知りたい方はこちら

>>【Crefus(クレファス)】ロボットの名門私立?!料金が高いとい噂は本当?口コミ評判も

概要
受講可能年齢小学3年生~
コース小3~ ブロンズコース
小4~ シルバーコース
小5~ ゴールド/プラチナ/M2/M3コース
授業回数、時間月4回、1回の授業時間は90分
開講スケジュールから週1回自分で日程を選択
料金入会金(初月のみ) 16,500円
ロボットキット購入費(初月のみ) 65,780円
授業料 7,700~8,800円/月
教材費・システム管理費 550円+550円/月
費用はすべて税込み

第6位 ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室

引用:公式サイト

大手ヒューマンアカデミーのプログラミング教室です。

月謝が9,900円と1万円以内ギリギリのため、第6位となりました。

第4位、5位と総合得点は同じですが、オンライン非対応のため順位が下になります。

推奨年齢:小学3年生から

『パパ・ママが選ぶ子どものロボット教室・プログラミング教室利用率ランキング』において第1位に選ばれたSTEAMスクール(ロボット教室・こどもプログラミング教室)。

全国展開で教室数が多めですので通学スタイルをご希望の方にオススメです。

プログラミング教室ではScratchから学習し始め、上級になると大人も使用しているJavaScriptという言語なども使用して本格的に学びます。

こちらの教室は通学スタイルの中では月謝が安く設定されていますが、1ヶ月のレッスン回数は2回ですのでその点は注意が必要です。

こどもプログラミング教室の詳細はこちら↓↓

>>【こどもプログラミング教室】ヒューマンアカデミーの料金、評判!体験授業の感想や口コミも

こどもプログラミング教室
受講可能年齢小学3年生~中学生
コースベーシックコース、
ミドルコース、アドバンスコース
教室全国展開
授業回数、時間月2回、90分/回
料金入会金(初月のみ) 11,000円(税込)

教材費(初月のみ) 2200円(税込)
授業料 9,900円+660円(税込)/月

第7位 エジソンアカデミー・自考力キッズ

自考力キッズ
引用:公式サイト
エジソンアカデミー

ロボット教材を用いるため初期費用がやや高額です。

月謝は安めですが、教室ごとに幅がある点とオンライン非対応のため第7位となりました。

推奨年齢:年長から

全国展開で非常に教室数の多いスクールです。
通学スタイルで受講したい場合はまずはここで自宅近くの教室を探してみるのがおすすめです。

料金は教室ごとに設定が異なります。今回は調査した中で最安値であった8,000円を基準として評価しましたが、もっと高い設定の教室もあるようでした。

年長~小学生2年生までは対象とした自考力キッズと小学3年生からのエジソンアカデミーに分かれています。

自考力キッズはパズルとロボットとプログラミングの3種類のカリキュラムに取り組む2年間のコースで、それぞれ1つだけでも習い事として成立しているものが、 同時に習える唯一の教室です。

エジソンアカデミーの特徴はオリジナル教材である「アーテックロボ」。カラフルなブロックで、すべての面に穴が開いていて子どもの自由な発想で組み替えられます。このブロックで作り上げたロボットを、こちらもオリジナルの「Studuino」というScratchに似たプログラムを用いて操作します。
ロボット学習と本格的なプログラミング学習が両立されています。

自考力キッズ・エジソンアカデミーについて詳しく知りたい方はこちら
>>エジソンアカデミーの料金や評判まとめ!月謝が教室ごとに違う?他にデメリットは?

概要
自考力キッズエジソンアカデミー
受講可能年齢年長(5歳)~小学2年生小学3年生~中学生
※小学3年生未満でも受講は可能、要問合せ
コース1コースのみ
※一人一人に合わせたペースで進みます
1コースのみ
※一人一人に合わせたペースで進みます
教室全国展開全国展開
授業回数、時間月3~4回、60分/回月2回、100分/回
料金入会金 0~10000円
教材費(初月のみ) 33,000円(税込)
授業料 8,000~12,000円/月
入会金 0~10000円
教材費(初月のみ) 40,000円(税込)
授業料 8,000~12,000円/月
※料金は教室によって異なりますので、各教室にお問い合わせください

次点 ヒューマンアカデミーロボット教室

引用:公式サイト

残念ながら、ギリギリ月謝が1万円を超えたためランク外となりました。

しかし、やはり大手が安心!という方にはオススメのスクールです。

第6位との違いは教材がロボットである点です。

推奨年齢:年長から

大手ヒューマンアカデミーが運営するロボット教室です。

こちらも全国展開で教室数が非常に多いため通える教室を見つけやすいのもメリットです。

年長から小学2年生まではロボットのみを使用して学習を始めますが、途中からタブレットを使用してプログラミングも行います。

若干予算をオーバーしますが、ロボットを使用した教室が良い方にはおススメのスクールになります。

ロボット教室の詳細はこちら↓↓

>>【ロボット教室】ヒューマンアカデミーの料金、評判!体験授業の感想も

ロボット教室
受講可能年齢年長(5歳)~中学生
コースプライマリーコース、ベーシックコース、
ミドルコース、アドバンスコース
教室全国展開
授業回数、時間月2回、90分/回
料金入会金(初月のみ) 11,000円(税込)

教材費(初月のみ) 31,350円(税込)
授業料 10,340円+テキスト代550円(税込)/月
※ロボット教室の費用はコースによって変動がありますので、体験時にご確認ください。

費用を安く抑えたいなら通信教育もおススメ

ここまでプログラミングスクールについてランキングを見てきました!

スクールはどうしても高額になりがちで、通学・オンラインにかかわらず自習型であることが多いです。

そのため、費用を抑えたい場合には通信教育という選択肢もあります

ここでは費用と内容のバランスが非常に良い Z会のプログラミング講座をご紹介します!

Z会プログラミング講座with LEGO®Education

引用:公式サイト

子ども向け通信教育で超有名なZ会が展開しているプログラミング講座です。

こちらはLEGOを教材に用いたコースで、基礎編と標準編の2コースが用意されています。
基礎編は小学校1年生~4年生、標準編は3年生以上を対象としています。

また、教材にソニーが開発したKOOV を用いたコースも用意されています。
KOOVはカラフルで可愛らしいブロックを用いたロボット教材ですので、女の子にも人気です。

このZ会のプログラミング講座は初回に教材費がかかってしまいますが、月額料金はリーズナブルです。

教材は全12回構成で学習テーマは毎月2つ。
1テーマ90~150分の学習なので、1月の学習目安時間は180~300分とボリュームたっぷりです。

費用を抑えたいし、家庭で時間を効率的に使いながら学ばせたいとお考えの方はこちらがおススメです。
こちらは無料体験はありませんので、まずは資料請求をしてみてください!

Z会プログラミング講座について詳しくはこちら↓↓

>>Z会と教室で迷っている方必見-プログラミング講座の料金口コミメリットで比較

ロボット教室
受講可能年齢小学1年生から
コースwith LEGO®Education【基礎編】
with LEGO®Education【標準編】
みらい with ソニー・グローバルエデュケーション(KOOV)
授業回数、時間年12回180~300分/月
料金教材費(初月のみ) 27,951円(税込)【基礎編】
         50,380円(税込)【標準編】
受講料 月払い:5,093円、年払い51,942円(1月あたり4,329円)【基礎編】
    月払い:5,800円、年払い59,160円(1月あたり4,930円)【標準編】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プログラミングを学ばせるのは、どうやっても費用がかかってしまいます。

しかし、プログラミング学習で得られる思考力やスキルは子供の将来に必ず役立ちます。

料金が安く抑えられる教室や教材をうまく見つけて、ぜひお子さんにプログラミングを学ぶ機会を提供してあげてください。

その他の小学生向けプログラミング教室の紹介はこちら↓↓

>>小学生向けプログラミング教室おすすめランキング!14社を比較!

コメント

14社を比較!おすすめ教室ランキング
ランキングを見る
14社を比較!おすすめ教室ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました