アンズテックの口コミ評判|他のプログラミング教室にはないメリットとは

アンズテックの口コミ評判|他のプログラミング教室にはないメリットとは アンズテック


この記事を書いた人

この記事を書いたたそママです。

普段は企業で機械学習やAIの研究開発をしています。

過去には小学生の塾講師経験もあり。

理系ママの視点で小学生向けプログラミング教室を調査して紹介しています。

プロフィールは
こちら


子ども向けプログラミング教室のアンズテックってどうなの?という方のために

口コミ・評判や他校との比較をまとめました!

アンズテックは他のスクールとは少しスタイルが違っていて、

集団授業と個別指導のいいとこどりのスクールです。

アンズテックは決まった時間に生徒たちがWeb会議ツールで集合し、同じ時間にそれぞれ課題に取り組みます。

授業の最初と最後にプレゼンタイムがあるので生徒同士や講師とも関りがしっかり持てるところがおススメポイント!

ただ、授業自体は集団ではなく、生徒2~3人に講師1人がついて指導してくれます

学習課題は一人一人に合わせたものになっていて、個人のペースで学習できます。

通学の時間や交通費を省ける上に、友達や講師ともコミュニケーションが取れる

まさにいいとこどりですね。

アンズテックはこんなスクール

  • 小中学生専門のオンライン専門スクール
  • レッスンは少人数の集合型
  • カリキュラムは一人一人に合わせた個別学習
  • Scratchを極めたらUnityでゲーム開発も学べる

アンズテックは2020年まで大阪を中心に教室展開していましたが
2021年8月現在はオンライン専門になったようです。

オンラインでは全国・海外からの受講が可能です。

この記事では実際の口コミも紹介しますが

この個別x集団のいいとこどり&オンラインというスタイルが

お子さん・保護者の方々から好評のスクールです。

オンラインスクールがいいけど自主学習は嫌だな…と考えている方には非常にオススメです!

\無料体験レッスン申し込みはこちら/

アンズテックの口コミ・評判

アンズテックを実際に受講した人たちの口コミを紹介します!

探してみたら近所では「ロボット」を作る教室がほとんどでした。
うちの場合はロボットではなく、ゲームを作ったりアプリを作ったり…
といったことが学べるところを探していたので、アンズテックを選びました

毎回のレッスンの最後に発表の時間で変化がありました。
もともと子どもには恥ずかしがりなところがあるのですが、回数を重ねるにつれて自信を持って堂々と発表できるようになっています。

授業が終わっても、そのまま継続して作りきれなかったところを最後まで作ってくれて
「できたよ!」
って家族に作品をみせてくれることもあります。
通学だと、時間がきたら帰らないといけないので制作が途切れてしまいますが…そこはオンラインの良かったトコロですね。

毎回授業のときに一人ひとりがプレゼンテーションで授業の成果を発表して、先生がアドバイスをくれる、というのは学校では無いのですごく良いと思っています。

教室まで行くとなると、行く前に準備をして電車や自転車に乗っていくけど…オンラインだと家からそのままレッスンを受けられるので、気持ちも楽です。

アンズテック公式サイト より引用

やはり授業の最後にあるプレゼンタイムに魅力を感じている保護者の方が多く見られました!

オンラインスクールは送迎の時間がなくなりますので保護者の負担が減るのもメリットですね。

アンズテックのレッスンの様子

アンズテックオンラインレッスンダイジェスト

アンズテックのレッスンは1回90分です。

それではレッスンの流れを見ていきましょう!

授業の最初は一人一人が本日の目標を発表

引用:公式サイト

同じ時間に授業を受ける生徒たちが全員Web会議ツールで集合し

今日自分が何に取り組むのかをみんなに説明します。

みんなで一緒にタイピング練習

まだパソコンに慣れていないお子さんはタイピングにも時間がかかってしまいますよね。

そこであまり時間を取られるとせっかくのプログラミング学習の時間がもったいないです。

アンズテックは5~10分間、全員でタイピングを練習しますので

パソコン操作にもレッスン時間中に慣れることができます

それぞれ自分の課題に取り組む

タイピング練習のあとは、一人一人のペースで学習します。

この時も講師と生徒はオンラインで繋いだままですので、困ったらすぐに質問することができます。

講師は生徒2~3人につき1人が配置されますのでしっかりと見てもらえて安心です!

自分で考えて改造する

テキストに沿った課題に取り組むだけではなく

自分で考えてオリジナル作品へと改造もします。

このプロセスを通して創造性を養い、自分の考えをアウトプットする力を得ることができます。

最後に今日の成果を発表

ここが集団授業のいいところを取り入れているポイントです!

その日に取り組んだ成果をみんなに発表します。

人前で話すことに慣れ自分の考えを人に伝えるという練習ができるため
この時間が保護者の方々に非常に好評です。

上手にできたことだけではなく思った通りにできなかったことも報告することで

講師や他の生徒からアドバイスをもらうことができて解決できるなどのメリットもあります。

アンズテックの料金・授業回数

アンズテックの料金や授業回数について見てみましょう

初期費用

教材費

無料

年会費(12か月ごと)

11,000円 (税込み)

入会金(初回のみ)

11,000円(税込み)

月謝

90 x 2

¥11,000/月 (税込み)

90 x

¥14,850/月(税込み)

つまり、1ヶ月めの費用は33,000~36,850円(22,000円+初月分の月謝)です。

初期費用・月謝はオンラインのプログラミングスクールの中ではやや高めです。

とは言っても、授業スタイルや講師の質などを考えると決して高い金額ではないと思います。

当サイトで紹介しているオンラインスクールとの比較は以下の表を参考にしてください↓

スクールアンズテックテックキッズスクール e-crefusプログラミングキッズ
スクール



教材プログラミングプログラミングロボットプログラミング
初期費用
(入会金+教材費)
22,000円 0円82,280円11,000円
月謝11,000円13,200円9,900円11,000円
授業回数月2回 or 3回月3回月4回月4回
推奨年齢小学1年生から小学3年生から
※小学1,2年生は
保護者のフォローが必要
小学3年生から小学1年生から
特徴指導は個別で自分のペース
授業最後に集合型の発表時間あり
本格的なプログラミングまで学べる
面談はマンツーマン
レゴ教材を使用
ロボットのトップクラス教室
オンラインでは珍しい集団授業
高レベルなプログラミングまで習得可能
口コミ・評判当記事口コミ・評判 口コミ・評判 口コミ・評判
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

アンズテックのカリキュラム

アンズテックはScratchを使用したカリキュラムがメインとなります。

Scratchコースは初級・中級・上級があるのでレベルに合ったコースで学習できます。

こちらのスクールはUnityで3Dゲーム作成を学べるコースも用意されていますので

Scratchでは物足りなくなったお子さんも本格的に学ぶことができます。

講師陣はみんなプログラマーであるため、かなりレベルの高い授業を受けることができます。

Scratchコース初級

引用:公式サイト

初級レッスンでは、プログラミングの基礎をしっかりと学習します。

Scratch(スクラッチ)は全国の小学校でも利用されている子どものプログラミング学習の入り口にあたる言語です。

キャラクターを操作したり、ゲームやアニメーションを作ったりすることで
プログラミングを通じて自分の思い描いたとおりに動かせる喜びを発見します。

Scratchはマウス操作でプログラミングできるため
パソコンの操作やタイピングの経験がないお子さんでも楽しく学習できます。

【学べる内容の一例】

  • パソコン操作の基礎
  • ローマ字入力
  • Scratchの基本操作
  • プログラミングの基礎

Scratchコース中級

Scratch中級では、初級で学んだ様々なプログラミングの基礎を組み合わせて
オリジナルゲームやアプリをプログラミングしていきます。

中級コースではプログラミングだけではなくタイピングスピードの向上も行ないます。

【学べる内容の一例】

  • オリジナル作品の完成
  • プログラミングの仕組みの理解
  • ゲームの仕組みへの理解
  • プログラミングスキルの組み合わせ

Scratchコース上級

Scratch上級では本格的なゲームプログラミング作品などをつくります。

中級まではベースが決まっているゲームを改造しますが、
上級では自分で一からゲームやアプリの設計を考えます。

様々なステージを作ったり、キャラクターをジャンプさせたり、より完成度の高いプログラミングの方法を学びます。

コンテストへの応募なども目標としていて、かなりハイレベルなゲーム作成を目指します。

【学べる内容の一例】

  • アルゴリズムの理解
  • 本格的なゲーム作品の作成
  • ゲーム・アプリの企画設計
  • 物理演算

Unityコース

引用:公式サイト

Unityとはプロのゲームクリエイターも利用する本格的なゲームエンジンです。

このUnityを利用して、Scratchでは難しかった複雑なゲームをプログラミングします。

こちらはScratchとは違ってかなり実用的なプログラミング言語となっており、

将来ゲームプログラマーやSEといった職種を目指す方にもおすすめのコースです。

アンズテック受講時の注意点(デメリット)

では、アンズテックにデメリットはあるのでしょうか。

受講するうえでの注意点をまとめました。

授業日程は決まっている

現在は授業の開校日が以下の日程で決まっています。

授業時間

水曜日

19:00~20:30

木曜日

17:00~18:30
19:00~20:30

土曜日(第2/第4のみ)

10:30~12:00
13:00~20:30
15:30~17:00

選択肢は多いと思いますが

他の習い事との都合がつけられないといったことがあるかもしれませんので事前に確認しておきましょう。

受講時の生徒の年齢は混合

現在は学年ごとのクラス分けなどは行われていません。

もちろん学習内容は一人ずつ違うので大きな問題はありませんが

同世代の子たちと切磋琢磨しあう環境が希望の方は注意が必要になります。

受講に必要なパソコンスペック

アンズテックを受講するにはタブレットはNGで、パソコンが必要となります。

プログラミング学習をするためには比較的ハイスペックなパソコンが必要なのですが

アンズテックも例外ではありません。

公式サイトには以下のスペックを推奨と記載されていました。

  • CPU:intel Core i5以上
  • メモリ:4G以上
  • OS:Windows 8 以降 / Mac OSX High Sierra 以降

ご自宅のパソコンスペックが良く分からないという方は以下の記事を参考にして

適しているかご確認ください。

>>《簡単解説》小学生のプログラミング学習用パソコンに必要な性能とは?

アンズテックの無料体験

アンズテックは無料で体験レッスンを受けることができます。

無料体験は90分間、マンツーマンで受講することが可能です。

Scratchを使用してゲーム作成を体験しますが、パソコンやプログラミング初心者でも全く問題ありません。

※その場合、保護者の方のフォローが必要な場合があります。

体験受講後にしつこい勧誘などはありませんので安心して受講してみてください。

\無料体験レッスン申し込みはこちら/

まとめ

子ども向けプログラミング教室のアンズテックについて詳しく見てきました。

オンラインのため全国から受講が可能で、個別指導と集団授業の良いところをうまく取り入れている

とてもおススメのスクールです。

お子さんと講師との相性もありますので、気になった方はまずは気軽に無料体験をしてみましょう。

もし他のスクールともっと比較したい…という場合は以下の記事を参考にしてください。

>>小学生向けプログラミング教室おすすめランキング!14社を比較!

アンズテック

アンズテックの口コミ評判は?他のプログラミング教室にはないメリットとは

子ども向けプログラミング教室のアンズテックの口コミ・評判は?個別指導と集団授業の良いところをうまく取り入れていると好評のアンズテックを詳しく解説!料金など他のスクールとも比較しました。
14社を比較!おすすめ教室ランキング
ランキングを見る
14社を比較!おすすめ教室ランキング
ランキングを見る
タイトルとURLをコピーしました